ソアン治療院
上前津駅徒歩1分

「ホームページを見た」とお伝え下さい

052-243-4900

完全予約制(月曜~土曜 10:00~19:30)

menu

Soin News

睡眠負債

こんにちは、ソアンの伊藤です(^^♪

みなさん、睡眠負債という言葉を聞いたことが一度はあるのではないでしょうか?
流行語大賞のトップ10にも選ばれ今ではいろいろなメディアで聞いたり目にする機会があるのではないでしょうか。

日本は深刻な睡眠負債大国である!
睡眠負債で約15兆円の経済損失がある!
睡眠負債によってガンになる確率が高くなる!

いろいろな情報を聞いたことがあると思いますが具体的睡眠負債とはどのような状態のことを言うのでしょうか?
ここでは初めに睡眠負債はどのような状態なのかということから紹介していきたいと思います☆

睡眠負債とは睡眠が借金のように積み重なってあらゆる身体の不調がでてくるとうい状態のことを指します。
ある調査結果では毎日6時間の睡眠が二週間続くと2晩徹夜したことと同じ状態の脳になってしまうという報告もあります。
ほんのわずかな睡眠不足でも長い間続くと大きな影響がでてしまうというのが睡眠負債のとても怖いところになります( ゚Д゚)

国の調査では20歳以上の平均睡眠時間は6時間未満が4割という結果がでています。
これは先進国のなかではかなりの低い時間になります。このことから日本は深刻な睡眠不測の国であるということが言えますね!

なかなかぐっすり寝た感じがしない、寝たのに疲れが取れていない感じがする、眠れなくて朝からなんかやる気でないななんて感じたことはありませんか?
このように睡眠に問題があると仕事の生産性にも大きく影響がでてきます!
あるヨーロッパの研究所の調査では睡眠時間が6時間のひとが7時間睡眠をとった場合どのような経済効果があるかという調査結果を発表しています。
先進国数ヵ国での経済損失効果を金額で算出しているのですが日本はGDPの約2.9パーセントにあたる役15兆円の経済損失を出しているという結果がでたのです!
今でも日本における睡眠の問題は増えてきているので今現在またはこれから先の未来ではこの金額がさらに大きくなる可能性はおおいにあるということがいえるのではないでしょうか。

また睡眠はがん、糖尿病、心臓病などの重大疾患と強い関係性があるということが分かってきました。
生死にかかわる重大な病気はもちろんのこと認知症のどの病気が発症するリスクなども高くなります。海外の報告になりますが睡眠時間が7時間未満だった人の認知症発症リスクは役1、59倍との結果がでています。

このように良質な睡眠をとるということは現代を生きる人の重要な問題になっていますし、日本人は睡眠をないがしろにしているケースがとても多く少しでも多くの人に関心を持っていただきたいものです(^^)/
<継続は力なり>といいますがその逆もまたしかり、悪い習慣の積み重ねは必ず大きな力となり自分の体に返ってくる可能性がありますよ!

ソアン上前津治療院 伊藤